補聴器

取扱い・販売のコンセプト

補聴器販売で一番大切なのは、徹底したアフターサービスです。補聴器はとても慣れにくいものです。ただ、そこに徹底したコンサルティングとアフターサービスがあれば、それはとても使いやすいものになります。補聴器を快適にお使いいただくためにはどんな些細なことでもご相談をお受けし、改善をする努力を惜しまないことであると考えております。補聴器を快適に使っていただけるよう、快適さのご相談とご提案をさせていただければと 思っております。

補聴器作成の流れ・サポートについて

1.ヒヤリング・カルテの作成
まずは、補聴器が必要なのか不必要なのかというところからどういった場面での使用なのかをヒヤリングし、カルテの作成を致します。
2.聴力チェック
どの周波数の音域が聞こえていないのかを最新の設備を使い、徹底的にチェックいたします。
3.装用テスト
補聴器が必要であると認められた場合、耳穴式、耳掛け式、ポケット式等色々な補聴器の装用感、聞こえ方を実際に体験していただきます。
4.機種の選定
上記のことを踏まえたうえでどの程度の補聴器が必要なのかを選定します。
5.作成・フィッティング
出来上がった補聴器にお客様の聞こえに合うようにファーストフィッティングを行います。
6.お渡し
高度管理医療機器販売管理者監修のもと、お客様に使い方等のご説明をさせていただき、お渡しいたします。使い方等分からないことがあればいつでもお尋ね下さい。後日、聞いていただいても結構です。
7.アフターサービスについて
補聴器は、メガネと違い、使い始めてすぐに思うような快適さが得にくいのは確かです。ただそれは、今まで聞こえていなかった音が聞こえ始めただけなのです。 しかし、今まで静かな世界で生活されていた方には少しの音でも雑音以外何者でもありません。いきなり100%の聞こえに持っていっても不快に感じられる方がほとんどです。 お作りいただいた補聴器を本当に快適にお使いいただくためには、何度も何度もフィッティングを重ね、お客様が慣れやすいよう少しずつ時間を掛けてフィッティングしていく以外に方法はありません。そのため、当店では、一度お作りいただいた補聴器を快適にお使いいただくため、何度でも無料で補聴器のフィッティングを行います。ご遠慮なくお申し付けください。

▲ページトップへ